ホーム>看板の実績紹介>イベント>

第34期経営計画発表会

第34期経営計画発表会

%c_title%

平成26年9月17日 越谷サンシティー欅の間にて、株式会社エフ広芸「第34期経営計画発表会」が開催されました。

  • 画像:1

    前期33期には、営業はリーダー二人が布川部長を支え、制作は1課・2課に分かれる新体制となりましたが、今期はエフ広芸の肝である現場事業部の強化の為、サブリーダーを設置。
    辞令が交付されました。

  • 画像:2

    今期34期のスローガンは
    『凡事徹底』の継続で自分を高め
    よりお客様から信頼される、
    “働きがい”のある企業を目指す。

    営業全員の売上目標発表に続いて、例年どおり、社長・役員から新人まで、全社員が個人目標を発表。

    今期からは発表する内容が大幅に見直され、一人ひとりが、より具体的な未来に向かって目標を掲げることとなりました。

  • 画像:3

  • 画像:4

    33期に発足した安全協力会の定時総会につづいて、今年の講習会は、安全協力会の「安全衛生講習会」として勉強の場が持たれました。

    『安全を先取りする職場風土づくり』

    中央労働災害防止協会の長沼先生を講師にお招きして、エフ広芸社員とともに、協力会社の皆々様にもご参加頂いての講習。スライドを見つつ、安全・ゼロ災は何の為に必要なのかを教えて頂きました。

    「安全の先取りは常識」
    今期もエフ広芸は安全衛生に継続的に取り組んでいきます。

  • 画像:5

    講演のあとは懇親会。
    合間に33期の表彰もはさみつつ、協力会社の皆様と親睦を深めつつ、和やかな歓談。

  • 画像:6

    各部門の社員全員からもご挨拶。
    普段、作業着姿の社員も、今日ばかりは正装です。

  • 画像:7

    締めのご挨拶は営業部長 布川より。

    協力業者様への日頃の感謝と、今後のご協力のお願いと、皆々様と歩む今後の発展の願いを込めて一本締め。

    エフ広芸の発展は、協力業者の皆様あってのことです。
    第34期もよろしくお願いいたします。